2006年07月01日

歯医者に行く

●今日は歯医者に行ってみた。
以前は市内だが隣の駅まで行っていたが、
最近、会社の福利厚生で検査が無料になる歯医者を紹介していて、
私の場合は明らかに「これ虫歯じゃね?」というのがあったので
検査の形は取らなかったのだが、
意外に近所に良さそうな歯医者があることを発見した。

●具体的には、家から超近いギター教室のすぐ近くだ。
今回、初ということで、強引に割り込ませる形だったので、
朝のオープンの9:30から行くことになった。

●先にギター教室へ行き、ギターを置いてこようかと思ったが、
9:30ではまだ開いてなかった。
しかたないので、そのまま歩いて行った。

●治療開始は30分経ってからだ。
私が気にしていたちっちゃい虫歯っぽいのは、
どうも汚れによるものらしい。
歯磨きでも落ちない前歯のステイン汚れは
保険対象外治療になるそうだが、
検査のついでにサービスで落としてもらってしまった。

●今回は初ということで、
虫歯の確認と治療方針の決定で終わったのだが、
かなり細かく説明された。

●歯の病気は歯周病菌が主で、
ランクが4ぐらいあって、
3,4辺りだと骨まで侵されているので完治はしないそうだ。
幸いなことに、私の歯は全部1止まりらしいので、
今、治療すれば全部キレイに出来るのだそうだ。

●今回、歯医者に来れて良かった。
これでまたキレイにしようっと♪
60bg
posted by SAT at 21:18| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ケータイ刑事愛の撮影現場

●小田急で六本木ヒルズまで行く場合、千代田線に乗り換えてから下まで電車が来ている日比谷線の六本木駅へ行くのが基本だが、そうなると代々木上原と霞ヶ関で乗り換えなければいけなく、意外に時間がかかる。
特に霞ヶ関は、一度六本木をかすめて通り過ぎた後に戻ってくる形なので時間のムダだ。

●そこで裏技として、代々木上原から4駅の乃木坂駅で降りるという方法がある。
青山霊園の方に降りてヘリポートの下を歩き10分強で六本木ヒルズに着くので霞ヶ関乗り換えよりも少し早い。

●晴れの日は乃木坂駅、雨の日は傘ナシで行ける六本木駅というのが今の通勤だ。

●しかし今日は東急東横線を始め東急田園都市線、小田急線、千代田線、日比谷線が通勤ラッシュ時に遅れているという悲惨な朝だった(>_<)

●長距離通勤なのと、代々木上原で乗り換えの無い準急綾瀬行きに乗って座って通勤し、出来るだけ満員電車を避けたい私は、会社に30分ぐらい前に着くように家を出ている。

●今日は雨だったのだが、そんな電車厄日でいつもより20分ちょっと遅れているという事で、傘を使って乃木坂駅から向かう事にした。

●ヘリポートの下を歩くと、人が溜まってる。
何かと思えば、ドラマか何かの撮影じゃないか!?
一本道しか無いところをスタッフがせき止めているのだ!

●やっと通れるようになると、撮影現場の間近で見られた。
主役らしき女子高生みたいな服装をした女の子がいた。
映画「リーサルウエポン4」のエンディングにある撮影風景の写真なんかもそうだが、被写体とスタッフってオーラというか雰囲気が違うので一目瞭然だ。

●「何の撮影だろう?」と思って視覚で情報を集めると、台本を持っているスタッフを発見!
「ケータイ刑事愛」って書いてある。

●後からネットで調べてみると、居る居る。さっきの人だ。
BS−iでやっている番組らしいが、テレビに疎い私にはよくわからない(T_T)

●結果的に10分の余裕があり、のんびり構えた私だったが、同じような通勤をしている先輩はギリギリだったようで「こっちは遅刻しそうだってのに道を塞ぎやがって」とご立腹だった(笑)
62bg
http://www.bs-i.co.jp/zenigataai/
posted by SAT at 20:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

酒がこんなに美味いとは!?

●今日はワールドカップ日本ークロアチア戦という事でお酒を飲みながら観戦だ。

●ふと気付いたのは。
酒が美味い!
ってかそもそも飲もうと思ったのが不思議なぐらいだ。
最近付き合いで飲んでも一杯で、たいして美味くなかったのだが、今日格別だ。
●ほとんど2日間寝ていたせいかもしれなあ。
久しぶりに「休んだ」気がした。
こりゃあいいなぁ。
明日から頑張るぞ〜
50bg
posted by SAT at 22:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

風呂場大掃除

●今日は風呂場を大掃除した。
最近カビとかが目立ってきたからだ。
季節柄もあるのかもしれない。

●カビキラーをつけて10分ぐらい放置。
スポンジで隅から隅まで拭いていく。
というか、普通に落ちるようなカビはカビキラーをつけただけで落ちている。
隙間とかしつこい部分にスポンジだ。

●初めはちょこっとやるつもりだったが、
だんだん本気になってきて、
終わったら風呂場がピカピカだった。

●シャンプー等を入れていたカゴも変えて、
新品みたいになって良かった♪
40bg
posted by SAT at 23:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

刀ジャグリングでリンゴを食べる大道芸

mixberryを見た後、彼女とタカさんと3人で新宿をプラプラしていた。
「王様のブランチ」で紹介されていた雑貨屋「Salut!」が新宿のルミネのところにあるらしいということで探してみたが無かった(>_<)

●アンティークな物とか駄菓子が売ってる店があり、そこでしばらく盛り上がった。
世界一旨いコーラと世界一マズいコーラが売っていたりした。

●南口から出ると、ちょうど大道芸が始まったところだった。
俺達が一番か二番目ぐらいのギャラリーだ。

●初めはスーパーボール3つを巧みに操っていた。
スーパーボールってあんなに自由に動くモノなのか( ̄〇 ̄;)

●見た目に暗そうな大道芸人は、ロープで自分の周りを大きく囲み「ここがステージ」とか言い張りだした!
元気そうなおばあちゃんがロープを足で前に寄せている。
大道芸人は「ちょっとちょっと〜」と、突っ込みに余念が無い!

●大道芸人は、ちっちゃい木の箱を出して「コイン・スルー・ザ・グラス」というマジックをやり始めた。
数枚のコインをグラスに入れると一枚ずつグラスを貫通していくというマジックだ。

●しかし、広い屋外でこのちっちゃいマジックはウケなくて、本人もネタみたいにやっていた。
刀を出して何か技を披露しようとするのだが、会場が盛り上がっていないため止める。

●次にシガーボックスを披露していた。
シガーボックスを下に3箱立てて、上で別の3箱を横向にして「品川」とかやっている。
8箱になった時には、その扱いの上手さにみんな驚愕した!

●観客が凄い集まっていたのだが、そのうちの一人が呼ばれて前に出てきた。
彼女連れの男だ。
大道芸人は刀を出して「ミスったら彼女は貰うから安心して」とか言ってた(笑)

●男を下に寝かした上で2本の刀とリンゴをジャグリングしだした。
これは凄い。
男を戻すと、今度は刀とリンゴをジャグリングしながらリンゴを食べ始めた。
その早さに驚きだ!

●最後に大道芸人はおひねりを催促する。
俺は千円札一枚と彼女がmixberryで貰ったパウンドケーキを渡してきた。
これはまんざらでもないようだった(^o^)

●今日はmixberryを見て、大道芸を見て楽しい日だった。
70bg
posted by SAT at 23:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

FirstBerryを観る

●今日は我が弟「むうにぃ」の居るユニット「MixBerry」が開催するイベント「FirstBerry」を見に行った。
荻窪の喫茶店ということで、早目に新宿へ行きプラプラすることにした。

●別けあって(別の日のネタにしたいので)6時に起きてギターを弾いていた。
そのまま起きていて、11時に新宿へ着くように出かけた。

●新宿で買い物などをした。
5/25に、DSのマリオが発売されていたので
思わず買ってしまった。
会社で同僚と話している時に「面白い」と言われていて、
店頭でのデモも面白そうだったからだ。

●14時前に荻窪に着き、
「よってこや」でラーメンを食べた。
春野菜のラーメンで派手な旨さは無いが、
非常にあっさりしていて飽きの来ない味だった。

●14:15に喫茶店「ジュノン」へ入る。
しかし、開演前ということでまだ入れなかった。
窓からチラリと見えたむうにぃは真剣にリハをやっていた。

●コンビニで時間を潰して14:30。
やっと入ることが出来た。
席的には左右が塞がれているが、正面の席で正面だけ遮蔽物が無い為、
そこに三脚が置けそうだった。
詳しくは「カメラマン編」で語るが、こちらにムービーをセットした。

●15:00になると、唐突に
後ろから現れた「むうにぃ」と「おっくー」が歌い始めた。
5分程歌うと、4人になって朗読が始まった。

●さすがに声優ユニットで、臨場感が出てくる。
台詞が時間毎に一人二人の人へ偏り気味なのは、ちょっと気になった^^;

●最後はまた唄で締めた。
語りが一回入っただけに、開場のアットホーム感が良くなってきた。
ラストで「冬のソナタ」の物真似をしているのには開場が笑った!

●それにしても、自分達で企画してここまで出来るのは凄いなぁ。
100bg

http://www.geocities.jp/love_mixberry/
posted by SAT at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

相武台駅に落雷

●今日の帰り電車は悲惨だ。
夕方から来た大雨と雷で、小田急線の相武台駅に雷が落ちたんだそうだ。

●代々木上原駅で聞いたんだが、駅のホームからして人の混み具合がハンパじゃない(゜゜)
電車が来ないから人がどんどん集まってくる(「人がゴミのようだ」by ム○カ)
……なんか天空の方から雑音が聞こえましたが(^_^;)

●ようやく電車が来た頃には大惨事になっていた。
鮨詰めを越える鮨詰め電車。
金曜日の深夜、東横線下りをちょっと越えるかもしれない勢いだ。

●なんとか下北沢に着くと、更に乗って来た。
あぁこれで金曜日深夜の東横線下りを越えた(*´Д`)=з

●あまりの鮨詰め状態に足元が動かせなくなり、上半身は押されるから、どんどん倒れてきて、まるでジョジョでDIOがやる後ろに倒れたように立っている不思議なポーズだ(-o-;)
後ろのおばちゃんが可哀想な事になってる。
吊革があったので掴まってみるが雀の涙だ。
ご、ごめんよ〜(/_;)/~~

●新百合ヶ丘まで来た。
ようやくゆとりが出てきた。
が、「当駅でしばらく停車します」だぁ!?
また混んできたじゃね〜か!!

●しかもどっかから犬の鳴き声まで聞こえてくる。
どーなってんだ!?

●小田原まで行くはずの電車は相模大野止まりということだった。
しかし、なぜか町田で全員降ろされて、電車は回送になってしまった。
全然説明が無い。
爺さんが駅員に向ってキレてる。
結局、15分ほど町田駅のホームで待っていた。
大量の人人人だが、
怒ってる人、立ちながら寝てる人、電話する人など様々だった。

●町田から一駅隣の相模大野まで、凄い時間がかかって辿り着いた。
この一駅がまた満員だ。
しかも、隣の酒くせー女が押される度にギャーギャー言ってて
耳に悪かった。
きっと、マンドラゴラを抜いた時には、こんな声が聞こえるんだろう。

●相模大野で向かい側に来ている
各駅停車の江ノ島行きに乗ると、
何故か乗ってきた電車が急行藤沢行きになり、
みんな乗りなおした。
何のフェイントだ!?
私は各駅でも良かったのだが、
出る頃に、そこまでギュウギュウじゃなさそうなので、
急行に乗ることにした。

●そんなこんなでようやく、相模大野からの江ノ島線に乗れた。
地方なのに、こいつの終電が早いせいでいつもギリギリだ。
あ、先週は終電に乗れずにタクシー使うハメだ(`ε´)

●せっかくジョジョが出てきたから、こう締めくくろう!
「やれやれだぜ!」(笑)
20bg
posted by SAT at 00:02| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

江ノ島でD50を使う

●日曜日は彼女が「江ノ島に連れてって」と言うので、二人して行く事になった。
電車かバイクか悩んだが、久しぶりに天気が良くなってるし、電車代も浮くのでバイクで行く事にした。

●超久しぶりに晴れて、しかも日曜日なせいか車がメチャ渋滞していた。
特に藤沢へ入ってからは凄い!
渋滞にあまり影響されないバイクとはいえ私は車がほとんど止まっている時にしかすり抜けないし(昔巻き込みを喰らったので)
それでも車の間から来るかもしれない歩行者に気を付けるので神経をすり減らす。
江ノ島へ入る最後の十字路のところで、後ろから自分と同じバイクが迫ってきた。
同じZZR250とはいえ、タンデムでトルクに欠けるこちらは、まったり進行なので先に行かせる。
バイクで全く同じ車種だと、なんな仲間意識がある(^_^;)

●江ノ島へ着くと「人!」「人!!」「人!!!」
車が停められなくて引き返している人とかいたぐらいだ。

●二人してお土産屋さんの並ぶ人が多い道を歩いて行く。
島とはいえ、山みたいになっていて階段も多いので一苦労だ。

●6月になるとアジサイが咲いている、ちょっとした花畑みたいな場所から江ノ島のヨットハーバーが見渡せる。
と、衝撃の事実に気付く( ̄口 ̄)
あのヨットは我がへるたすでリンクを張っている「潮路」じゃないっスか!?
確認の為に、持ってきた三脚を立てD50をセッティングする。
200mmで見てみる。
横に有料双眼鏡があるが、これは双眼鏡要らずだ(^_^;)
倍率を上げると、合奏仲間にしてお世話になりっぱなしの潮路の愛さんらしき人が!
私を招待して下さった時と同じく、停泊してランチを楽しんでいた。
コック長のガーリックトーストが究極のメニュークラスなんだよなぁ(´∀`)
とりあえず潮路の愛さんにメールを入れて山を登る。

●頂上の展望台下で「警部補 古畑任三郎」の曲を流して大道芸をしてるピンの人がいた。
ジャグリングや風船はよくあるのだが、旅行用のトランクバッグを使ったパントマイムは衝撃だった。
始め、持って行こうとしたバッグが宙に引っかかったような動きをしていたが、よくよく見てると、バッグが宙に浮遊しているように見える!!
これは初めて見た(゜o゜)

●道なりに行き、今度は下りだ。
彼女が途中で猫にちょっかいを出す。

●海の方に降り、磯辺で遊ぶ。
洞窟にも入る。
洞窟を抜けたところで彼女が「鳥、鳥!」と何度も指差し、私はD50で撮る。

●展望台の下の庭とかあるところに入場し、花を撮ってみたがイマイチなアングルだ。
思わず、マクロ撮影に走ってしまった(^_^;)
クマバチマクロ撮影.JPG
Nikon D50+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
1/125 F5.6 ISO560 95mm

●展望台へ昇り、江ノ島の街を撮ってみる。
パノラマ感が好きだ♪
江ノ島展望台から.JPG
Nikon D50+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
1/160 F6.3 ISO100 18mm

●夕日が撮りたかったが、ちょっと時間があった。
海を見ると、小型ヨットが転覆している。
小型ヨットの転覆は日常茶飯事だが、様子がおかしい(・_・;)
展望台の人が騒いでいると、異変に気付いた水上スキーの人が救助していた。
危ないとこだが、事なきを得た。
ちょうど、夕日の中を滑空するトビが撮れたのでアップ。
江ノ島夕日のトビ.JPG
Nikon D50+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
1/4000 F10 ISO1250 200mm

●18時から30分、展望台の下のガラス張りなところで待っていると、日の入りになった。
下の方に雲があるので、期待とはちょっと違う。
とりあえず紅い夕日が撮れました(^_^;)
江ノ島の夕日.JPG
Nikon D50+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
1/2000 F6.3 ISO400 200mm

●帰りに、江ノ島入り口の料理店でしらすの釜あげを食べていると夜景が良くなって来たので、外に出て三脚を立てて撮ってみました。
江ノ島の夜景.JPG
Nikon D50+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
1/1.3 F3.5 ISO800 18mm

●バイクで帰るとクタクタだが、楽しい日だった♪
90bg
posted by SAT at 23:52| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

千代田線のおばさんOL

●六本木から帰るには、千代田線の乃木坂駅まで10分ほど歩いて帰る事が多い。
(行きは六本木駅まで行く方が多い)

●乗り換えも無いので静かな駅なのだが、電車が来るまでの時間が3分と微妙だった為、停車目標位置に立っていた。

●電車が来た時、後ろでベンチ入りしていた、お歳を召してきているOLさんが、立ってる私を押しのけるように前へ出てきた(・_・)エッ....?
タイミングがタイミングなら突き飛ばしと言われてもおかしくない。

●ささ〜っと乗って空いている箇所へ滑り込んで行った。
たかだか4駅乗るのに頑張ってどうするね!?

●人間、こうはなりたくないね〜
50bg
posted by SAT at 21:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

乗り越した!

●今日も終電間際の電車で帰る。
小田急本線から相模大野で江ノ島線に乗り換えるのだが、コイツが終電時間を早める(>_<)

●立っていてもひたすら本を読むかメールや「へるたす」なので電車に乗っていても割と忙しい。

●今日は頭がブチ犬みたいなハゲ方をしたオヤジと、人生まで疲れちまってるオヤジとキャストには事欠かない。
ブチ犬ハゲは新聞をデカデカと拡げるからうっとおしいことこの上ない。
この辺がブチ犬ハゲになる理由だろう。

●さて、本を読んでて気がつくと「海老名〜」の声がっ!?
起きてるにも関わらず乗り越した!!
疲れたサラリーマンは俺じゃん!

●0:04の各駅経堂行きに乗ってみるが、片瀬江ノ島行きの最終は13分。
相武台前で既に11分。
無理じゃん!

●歩くと2時間近くかかるしなぁ。
しょうがねぇ、タクシーか(>_<)

●3分の差で終電を逃した俺。
タクシーはすぐに捕まった。
相模大野から中央林間に抜けるのに森みたいなところを通るので、これだけで千円を越える。
帰るまでに三千円近くかかった。
時間と金を無駄にしたぜ(>_<)
10bg
posted by SAT at 08:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

2ヶ月越しの送別会

●昨日は前の会社でお世話になっていたOdakazさんと、ほげさんが「送別会まだだった」という事で飲みに連れて行ってくれた。
二人のちょうど中間地点に位置する繁華街という事もあり、私の地元で飲みに行った。
昨日「生クリーム」の打ち上げで鶏肉とか食べまくったので、お腹に軽いところで魚料理の店へ行く。

●さすがにIT技術者三人。
ほげさん>Odakazさん>私
と、直系の師弟関係だっただけにIT系の話しで盛り上がる(^-^)/
しかも、ただの技術ではなく情報共有の仕方、ノウハウの残し方なんかの話題が多かった。

●驚いたのは、クールに見られそうな、ほげさんがGW末から猫を飼いだしたという話だ!
しかも子猫二匹。
ドン・キホーテで餌を大量に買い込んだりしているそうな(^_^;)
それを話すほげさんは楽しそうだった。

●この日は兄貴達におごってもらってしまった。
しかし、それ以上に転職した後もこうして集まって話せるのが嬉しかった。
(しかも、ほげさんは退職前の数ヶ月間、リーダー&直属上司だった方だ)
会社の枠組み等関係ナシにまた集まれるといいな♪
95bg
posted by SAT at 23:19| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

人体の不思議展へ行く

●今日は彼女の両親と、その隣りのご夫婦と横浜山下公園近くで開かれていた「人体の不思議展」へ行った。

●何故か横浜へ行ってジョナサンで昼飯なのだが、席の関係で親達と子供達になってしまった。
しかも、デザートまで行ったうえになかなか来ないので、親達は先に「人体の不思議展」へ行くという別行動になってしまった。

●「人体の不思議展」は撮影禁止なのが悲しいところだ。
入った瞬間、彼女の弟とは別れてしまった。
私と彼女はじっくり見ていた。
客が多くて大変だった。

●展示物は凄くて本物の死体を特殊な製法で固めている。
人間の内臓が展示されていたり、血管だけが立体的に展示されている。
人間の輪切りもある。

●衝撃的だったのは胎児が成長順に並べられている献体だ。
髪の毛が残っていたりして生々しかった。

●本物の死体を固めた献体。
実際に触れる場所もあるので6/18の閉館までに是非見てみて下さい。
97bg
posted by SAT at 23:59| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

英語の絵本を買う

●土曜日に、横浜のLUMINE上へ行った。
ここには有隣堂があるからだ。

●最近、多読の本を買ったのだが、
この中では、英語を覚える為に簡単な本を読むことを勧めている。
どのぐらい簡単かというと、
絵本のレベルだ。
向こうなら、幼稚園児から小学生が読んでいるような本だ。

●胡散臭い話ではあるのだが、
サンプルに載っている絵本を読んでみると、
なるほど。英語でもよく判る。
ちょっとだけ文字が多くなっても大体判る。
これは効果があるんじゃないかと思って最近、英語の簡単な本を探していた。

●有隣堂の1番棚には、英語の本が充実していた。
この充実度はなかなか無い。
色々あって悩んだが、
「An I Can Read Book」シリーズが、
レベル1から6までで、超簡単レベルからなかなか難しいのまで段階的に読めそうなので、何冊か買い込んだ。

●家に帰ると、Amazonから届いていた
「Oxford Reading Tree」シリーズもある。
これはホントに簡単で、日曜日の午後にさらっと読んでしまった。

●多読はなかなか面白い。
英語の本を買いまくるとなると、5,6万の出費は覚悟だが、
今後とも続けて行きたいものである。
古本屋などで、英語の絵本が安く売っていたら教えて下さいm(_ _)m
85bg
posted by SAT at 00:02| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

看板持ち

●今日は、彼女が看板持ちのバイトへ行った。
行くまで何をやるか判らないらしく、
雨が降ったので、仕事にキャンセルが発生し、
今日は看板持ちになったようだ。

●駅からちょっと離れたところにある分譲地の案内看板だが、
これが朝から18時まで居ないといけなく、
やることも無いので暇な上に、
雨で寒いという罠なのだ。

●私は、お茶とひざ掛けと服を持っていってやることにしたが、
駅で二駅と、近いのにお金が取られる微妙な距離なので、
バイクで行くことにした。
幸い、小降りになってきている。

●メールで貰った情報とGoogleMapで確認した位置を
CaplioR3で撮影して、地図代わりに持っていった。
斜め補正もあるし、液晶の解像度も高いので、こういった利用には便利だ。

●30分弱走り、住宅の入り組んだところに行った。
コンビニで辛い食べ物を買って、
ちょっと走ると、居るじゃないですかーー

●しかし、彼女には辛い食べ物が不興だった。
近所のコンビニみたいな個人商店で食べ物と
お絵かきロジックの本を買い(暇らしいので)
しばらく公園で話してから帰った。

●色々な仕事があるものである。
しかし、ひたすら暇なのは微妙だなぁ。
75bg
posted by SAT at 23:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

六本木ヒルズ郵便局の罠

●昨日は六本木ヒルズの郵便局へ行こうとした。
転職したてで住民税の払いをしばらく自分で振り込まないといけないからだ。
ついでに、鞄から発掘されたガス代も用意する(って期日大丈夫か!?検針日3月16日)とか書いてあるから大丈夫だろ(^_^;)

●ヒルズマップを見てみると6階のコーヒーショップ裏にあるらしいので行ってみる。
現場へ行くと、緑色のマークをした郵便局のATMらしきものがあったが、窓口は無い。

●結局、周辺をウロウロし、警備員に睨まれて退散した(>_<)

●戻ってから詳しい人に聞いてみると、窓口はコーヒーショップの正面の方に少し歩いたところにあるそうだ。
やられた!

●そして今日、行ってみると郵便局発見!
なんで窓口とATMがつながってないんだ!?
何はともあれ、こうして無事に支払いを終了した。

●住民税たけ〜(T_T)
60bg
posted by SAT at 20:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

飲み呼び出し

●昨日は合奏練習も終わり、
家に帰った後、彼女と99ショップに買い物に行って帰ってきた。
部屋で着替えていると、潮路の愛さんから電話だ。

●もしやと思って取ると、
近所の飲み屋から呼び出しだ!
タイミング的に非常に厳しい所なのだが、
他ならぬ潮路の愛さんだ。
明日は予定も無いし行くことにした。
(9時からギターレッスンなのはハードだが・・・)

●いつものパーティ状態とは違って、
カウンターで静かに飲んでいた。
何気にこういう方が性にあう。

●夫婦で来ていたお客さんがカラオケをやっていた。
親父さんの方がマイク無しで歌いだす。
昔の歌はよくわからないが、マイク無しであれだけ通る声は
すげーなぁと思った。
話してみると、「私の健康法です!」とか言っている。
触発されて、今回もやってしまいました。
カラオケでのブルースハープ。

●ブルースハープは結構盛り上がるのだが、
最後にゆずをやったとき、
カラオケのキーが原キーになっていないという失敗をした><
これは痛い。声なら合うが、楽器では大変だった。

●潮路の愛さんの近況等を聞けた。
いつもニコニコ良い親父さんだが、
苦労な部分もあった事が聞けた。

●今度はKさんやAce兄貴も加えて飲みたいなぁ。
50bg
posted by SAT at 21:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

携帯忘れました

●今日は携帯を忘れてしまいました。
普段、電話がかかってくる事はあまりないのですが、
私の携帯宛にメールを送信された方は、
帰宅後に返信しますので、ご容赦下さいm(_ _)m
1bg
posted by SAT at 12:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

六本木ヒルズでマイケル・ジャクソン

●今日も六本木ヒルズへ出勤。
メトロハットを登ると目の前がヒルズだ。
どうせなら室内で繋がっていると楽なのだが、
何故か一度外に出てビルに入る形だ。

●そこで異変が!
風がハンパじゃないのだ。
女性はスカートを押さえ、
男性はズラを押さえ・・・(嘘)

●油断すると足元から持っていかれそうな勢いだ。
当然、老いも若きも男も女も千鳥足になる。
そうでなければ、前のめりになって
マイケル・ジャクソンみたいな状態で歩かなければいけない><
こんなに吹き付けるのは、ここの建物の構造だろうか?

●せっかく咲いた桜もこれで持っていかれるだろう。
春一番な日だった。
posted by SAT at 00:19| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

松崎のケーキ屋さん

●松崎日帰り旅行第2弾。

●「蒼い怪鳥」さんがCB1100XXを駆り超速で走り去ってから、雨の中、近くにあるケーキ屋さんへ走った。
すると、「ボンっ!」と傘から爆発音が!!
何と、傘の骨が固定出来なくなったらしく、妖怪カラカサ状態になってしまった(>_<)

●そのまま彼女とケーキ屋さんへ走った。
店の中では、8年前に一緒にバイトをしていたI姉さんがバケットを窯から上げているところだった。
窓越しに手を降ると、驚いた様子もなく
I兄貴を呼んでくれた。

●9年前は3人の兄貴達がメインで活躍していたが、今はI兄貴が残っている。
昔と違って髪をオールバックにしている。
私がバイトしていた当時「さっさとこ〜い!」みたいな感じで厳しくも一番多く仕事を教えてくれたIさんはホントに兄貴分だ。

●(喪中で)社長に年賀状を出せないまま連絡も取れていない話しをすると、店をホワイトボードに書いて行って良いと言ってくれたので謝り伝言を書いておいた。

●お菓子に目がない彼女に、一度この究極のケーキを食べさせようとケーキを買う事にした。
もちろん、ここに来たら買わないともったいない。
私がバイトをしていた当時とはだいぶメニューが変わっていた。
中でも千枚の葉を表す「ミルフィーユ」はフルーツが乗ってパワーアップしていた。
色々迷うので、人数分種類を分けて購入した。
何も言わないが兄貴は「社員価格?」でオマケしてくれていた。
更に会計後、パンとケーキを追加してくれた♪

●私の今の仕事の話しをちょっとすると「ついに戻って来なかったなぁ」としみじみ言われた。
「ここで稼いだバイト代で貯めた10万円を握りしめて上京したんで辞められないっス!」
と言うと
「お前、俺と同じことしてんな〜」
と言っていた。
10万円握りしめて当時居た六本木から来たのだそうだ。
私が今、六本木で働いているので動き的には逆だが同じだ(^_^;)
奇妙なものだ。

●兄貴と別れて、那賀バイパスの始点に止まっている家族の車に戻った。
桜を見てから松崎港へ行き、民芸茶房へ行った。
松崎港は「世界の中心で愛をさけぶ」の中で綾瀬はるかが「好きよ、朔ちゃん」とか言っていた場所を彼女に教えると「おお〜っ!!」と言っていた。

●民芸茶房では1人3000円もする料理だが、食通な親父さんも満足な料理で良かった。
魚や海藻、ワサビの料理だ。
さすがに伊豆はワサビが旨い!

●帰りは渋滞が凄かった(>_<)
80bg
posted by SAT at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

松崎の花畑へ行く

●今日は、彼女の親父さんの提案で伊豆の松崎にある花畑へ行った。
朝5:30に出た。
朝が早いせいか、道路は空いていて8時過ぎには伊豆に入っていた。

●船原峠を超えたのだが、
道路が整備されていて昔ほどカーブの連続がなかったのがビックリだ。
料金所も無くなっていた。

●土肥に着いて、曲がり角のところにある心太の店に入った。
やはり土肥に来たら心太だ。
家族は知らなかったみたいで好評だ。
普通、スーパーで売っているような心太は透明っぽいのだが、
ここの心太は茶色っぽい。
コシも強くて旨い。
店の親父さんに勧められて、昼は民芸茶房に行くことにした。
子供の頃に行った事のある店なので話が早い。

●仁科と松崎の境目を通ると、信号があるのにビックリした。
港が出来たらしい。
ここは夕日が落ちるのを見とれる人がいるぐらいの絶景地だっただけに、
なんでこんなものを作ったのか疑問でならない。

●松崎の旧ヤオハン跡地へ行ったが、
薬のセイジョーになっているのに驚いた。
昔はここが松崎の中心地だったが、
すっかり中心から外れてしまった感がある。

●桜田の花畑へ行ったが、花はそんなに咲いていなかった。
天気が悪かった事もあるが、花もまばらだ。
小学校来の親友「蒼い怪鳥」さんにメールをした。
移動中は随時メールを入れていて、
このメールで、HONDAのリッターバイク、CBR1100XX SUPER BLACK BIRDに
乗ってやってきた。

●久しぶりに見る蒼い怪鳥さんは、
ヒゲを伸ばしていて大人な感じだ。
しかし、話していると
話の内容が仕事の事であろうが、隣にCBR1100XXがあろうが、
そこには小学生が二人居るような感じだった^^
彼女の家族と来ていた為、紹介をした後しばらく話して別れてしまった。
一晩でも話せそうな勢いだっただけに残念だ。
80bg
posted by SAT at 20:58| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。