2006年01月01日

あけましておめでとうございます

●本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

●去年年末から目立っていたと思いますが、今年からは積極的に写真も加えて行きます。
サムネイルにしますので、PCの方はクリックして頂ければ拡大表示されます。

●今後とも「へるたす」を宜しくお願い致します。
posted by SAT at 21:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年もありがとうございました

●今年で2005年も終わりです。
今年はどんな出来事がありましたか?

●へるたすでは、彼女が出来たり、賞金を頂いたりで良い年となりました♪

●今日は、実家の仕事も手伝って仕事納めだ。
今回は普段バイトをしている方がメインになってくれたので楽だった。

●夜は、うちの母さんが彼女にドレスを着せて遊んでいた。
困ったものである。

●何はともあれ、良いお年をm(_ _)m
posted by SAT at 22:49| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

玉泉洞王国村に行く

●今日はみんなで玉泉洞王国村に行った。
実家から近くて遊べる観光地だ。
駐車場では、何故か車椅子マークに案内される。
車が少ないからはじっこから停めさせる寸法だろう。

●玉泉洞王国村へ入ると、いきなり場所が分からない。
切符を買ったお姉さんに聞いてみると、右がハブセンターで、すぐにハブショーが始まるらしい。

●ハブセンターでは、蛇に関する資料やら、生きた蛇が展示されていた。
ネズミが蛇の骨格に食べられる模型は動くのだが、だだ平行移動するだけでイマイチだった。

●ハブショーが始まると、大蛇であるニシキヘビを持っての撮影会になった。
子供達が多いので、がっつかないが、後半に大人も入ったので、私も混じる♪
ニシキヘビは触り心地が良く、目を合わせていたのだが、愛嬌のある顔をしていた(´∀`)

●蛇使いのオヤジさんは、なんかやる気なさげだが、段々のってきた。
ハブは射程圏が全方位という事で、尻尾を持って確保している。
コブラは、射程圏が前方で後ろが見えないという事で、後ろから叩いたりしていた。
簡単にやっているが、どちらも猛毒の蛇でヤバい話だ。

●蛇を触ったりして楽しい場所だった。

※鍾乳洞編は別の機会にします。
posted by SAT at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

沖縄に帰省する

●今日は沖縄に帰省した。
彼女も連れて行くので一大イベントだ。寒いのでマフラーをして行った。

●かなり早めに羽田について、タリーズで弟達と合流。
途中で買った「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」をやらせてみる。

●お土産を物色するが、今回は色々な種類を買って持って行く事になった。
一番最後に買った店のお姉ちゃんは、美人なのだが人を騙しそうな雰囲気だったが、お土産をその店で一個しか買わないのに、他のお土産をまとめて梱包してくれた。
「人を騙しそう」とか思ってゴメンナサイm(_ _)m

●飛行機に乗って離陸する時は、彼女のはしゃぎようが凄い。
着陸の時はもっと凄かった。

●着いたら、以前にも書いた「守礼そば」で食べた。
よもぎそばが旨い。
彼女も初の沖縄そばにビックリだ。

●明日も色々見に行こう。
posted by SAT at 23:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

みなとみらいの業務用エレベータ

●今日は会社の納会ということで、
物資の調達の為に、台車を持ってみなとみらいの業務用エレベータに乗った。
同期の仲間のカミさんと行ったのだが、
結婚と同時に「超」近所に引っ越してきた為、
いつもより余計に丁重に接する(笑

●このエレベータ、
入って驚いたことに、屋根が異常に高い!!
なんというか、通常のエレベータの倍ぐらいある!
こんなエレベータには初めて乗ったので、ビックリだ。

●いつも見慣れた風景も、ちょっと裏に入ると違う風景なのかも。
posted by SAT at 22:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

Suica専用改札の罠

●プログラマ・システムエンジニアの勤務先はよく変わるのだが、
最近、川崎勤務になって不便に思うことがある。
JRのSuica専用改札だ。

●これはSuicaを使わないと出入りできない改札で、
JRで買ったはずの切符も使えないというシロモノだ。
私鉄→JRな私は、定期を買うとSuicaにならないのだが、これも使えない。

●このSuica専用改札、害の無い場所にあればいいのだが、
JR川崎駅では、入る時は人の流れの最短距離にある改札。
出る時はど真ん中と、非常に迷惑な場所にある。
しかも初めは一つだったのだが、最近は二つ並んでいる。

●出る。出られない。だけの話なら100歩譲ったとして、
更に問題なのは人の流れが変わる点だ。
Suica専用改札を使うにしても、前を歩いている人がSuicaを持っていないと、
いきなりつんのめって、ぶつかったりぶつかりそうになったりする。
自分もつんのめるから、後続も同じだ。

●そして、このSuicaを持ってない人は、右か左に流れることになるが、
左右の改札に並んでいる列へと割り込むことになる。
この時、タイミングが悪かったり、相手が悪かったりすると後ろから蹴られる破目になるわけだ。
しかし、通勤時間のラッシュで「後ろに戻って並びなおす」等という選択肢は無く、
それは割り込むより無謀なチャレンジをする事になってしまうので、
老若男女、善人悪人に係わり無く「割り込み」を仕掛けるしかないわけだ。

●それだけでも厳しいところに、
JR川崎では、ダブルのSuica専用改札が立ちはだかる。
割り込み&通過で、詰まること詰まること・・・

●どうせやるなら、他社乗り入れ、紙の切符の対応も考えてからやった方が良くね!?>JRさん!!
posted by SAT at 15:09| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

宮ヶ瀬に行く

●今日は彼女の家から車を借りて宮ヶ瀬に行ってきた。
道路は空いているのだが、道が狭くて怖い。

●高い橋を渡り宮ヶ瀬に着くと、一つ目の駐車場は満車で入れなかった。
二つ目の駐車場に入ると、駐車料金500円だ。
結構高い。。。

●初めて宮ヶ瀬を歩いてみたのだが、
ダム周辺の湖という事で、パノラマ感が凄い。
宮ヶ瀬パノラマ感.JPG

●公園内を大きく回るように歩くと、
ずっと見えていた吊橋に辿り着いた。
とりあえず渡ってみる事にする。
山奥で湖の上に居るせいか寒い。
橋の下では水が凍っている箇所も見られた。
宮ヶ瀬吊橋.JPG

●散歩に疲れた頃に、
出店を冷やかしてから車に戻って帰路についた。
途中で、公園があってまたまた行ってみることにする。
そこで撮った写真。
宮ヶ瀬広角撮影.JPG
Caplio R3 広角

宮ヶ瀬光学7倍ズーム.JPG
Caplio R3 光学7倍ズーム

宮ヶ瀬光学7倍×デジタル3.6倍ズーム.JPG
Caplio R3 光学7倍ズーム×デジタル3.5倍ズーム

●さすがにデジタルズームまで使うと
画質が荒くなっているのが判るが、
広角側からはありえないぐらいの絵が撮れている。
私の好みとしてはズーム側よりも、
先ほどの吊橋などの絵のようにパノラマ感が伝え易い部分が実は好きだ♪
新作コンデジ「Caplio R3」はちょっと失敗気味だとノイズも乗るし
「Lumix DMC-LZ2から買い換えない方が良かったかな〜」と
思ったりもしたが、自由な撮影ができている事を考えると
良かったと思う。
それには、起動の早さやLZ2を超えるブレに対する成功率も関係している。
別の機会に語るとするが、LZ2が成功率1/10だとすると、
R3は1/3といった体感だ。

●宮ヶ瀬には彼女の家の犬達を連れてくるべきだったと思うぐらい歩いてしまった。
良い散歩というところだった♪
posted by SAT at 21:59| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

恵比寿ルノアールの怪

●今日は恵比寿のルノアールで仕事仲間にお茶をおごって頂いた。
「あざ〜〜〜っス!」

●ゆず茶を頼んで待ってる間にトイレへ行こうとしたのだが、なんかトイレらしきドアに「出て右奥」とか書いてある。

●開けてみると、壁に白い間接光が埋め込まれた怪しい部屋だ。
しかも外に直結してるから寒い(>_<)
右に行ってみると立体駐車場が見えて、その向かいにトイレがある。

●…しかもドアは固く閉ざされているではないか!
一つしかなくて入ってる奴がいるのかよっ。
しかも外から店を介さずに直結だから誰でも使える公衆便所状態だ。
こりゃ一本取られたねf^_^;
posted by SAT at 21:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ハリー・ポッターと炎のゴブレットを観る

●昨日は横浜のジャックモールへ「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見に行った。
入った時間が14:50で、次の開演が17:25だったので、かなり時間をもてあました。

●まずは1Fのゲームセンターと昔ながらの駄菓子屋さんを見ていた。
駄菓子屋さんで古銭が売っていたので、コインマジック用に思わず買ってしまった。
ゲームセンターでは、ダーツができたので彼女と投げていた。
それからマックで時間を潰し、ようやく映画の上映時間になった。

●今回のハリー・ポッターは、「賢者の石」から4年経ったという設定で、
ちょっぴり大人になったハリー達の話しだ。
魔法学校3校の中で優秀な生徒を決定するイベントがあり、
炎のゴブレットは3人の他にハリーを選んでしまう。
4人で色々対戦(競技!?)をしていくわけだ。

●4作目になり、キャラクターも増えてきて恋の行方も同時進行な本作。
入り込める世界と、キャラクター同士の関わり合いから目を離せない良作だ。

●ただ、シリーズものの難点というか、
ハリー・ポッターシリーズは単品でもそこそこまとまっていたのだが、
今回のは一番「通過点」な気がしてまとまっていなかった気がする。
原作を見ていない私ですら映画の時間で端折られているところも多そうな感じを受けるし、
次回作と連続で観た方が面白かったかもしれない。

●ハリー・ポッターとは関係ないのだが、
上映中、スクリーンの前をしゃがまないで普通に歩く人が多いのにビックリした。
posted by SAT at 18:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ハウルの動く城を観る

●ハウルの動く城をDVDで観た。
今回、映画館には行かなかったので、PS2を使って再生する。

●ハウルはキムタクが演じる魔法使い。
前半は好青年なのだが、物語が進んでいくにつれて弱い面も見せていく。
ソフィは三輪明宏が演じる荒地の魔女に呪いをかけられた女の子。
おばあちゃんになる呪いだが、思う程動揺しないのがおっとりしているというか何と言うか・・・

●おばあちゃんソフィは動く城に住み着いて、住人達の心を掴んでいく。
魔力を奪われた荒地の魔女とはいつの間にか仲良しだ。
呪いが解けたのか解けてないのか?!
原作を見ないと解らない話が多いのだが、
アニメとしては「うそ!?」というような展開が多く、
気楽に楽しむことも出来た。
今度、本でも読んでみるか〜
posted by SAT at 15:19| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

相鉄線、トラブル続出

●昨日は相鉄で帰って来る時、2本の電車が待っていた。

●先発は結構乗っていて、後発はギリギリ座れそうな感じだったので後発電車に乗った。

●座席をゲットして待っていると、先発電車が発車しようとした。
その時、
「ウ〜!」とサイレンが鳴り、先発電車に急ブレーキがかかった。

●何があったのか判らない。
全然説明もなく、業務放送で「発車して下さい」と何度か聞こえてようやく発車した。

●当然、次発も遅れるわけだが、それについては何の説明もないまま待たされ、発車した。

●腑に落ちない空気のまま電車だけが動いていると、今度は急ブレーキだ!

●しばらく止まった後、動き出した。
今度は、線路をギリギリで渡ろうとした奴がいて警報が作動したという放送が流れた。

●それからは急発進、急ブレーキ気味で、停車時間も短く、明らかに回復運転中だった。

●運転手には責任が無いトラブルばかりで気の毒だったが、出来れば、ちゃんとした説明が欲しかった。
posted by SAT at 09:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

四面楚歌伝説〜小田急の変な女〜

●昨日は小田急で変な女がいた。
用事で新宿に行き、彼女と小田急に乗っていたら何を勘違いしたのか「痴漢痴漢」と叫んでくる。
彼女に携帯の将棋ゲームを見せて一緒にやっていた距離が許せないらしい。

●それとも彼女の肩に手を置いたりしているのが気に食わないのか!?

●なんか電車内でフード被ってるし、でっかいマスクして病的だから、あまり関わりたくない。
うわ〜まだ見てるよ(σ・∀・)σ
なんかブツブツ言ってるし、ヤバそうな女だ。

●その女、新百合ヶ丘で前の人が居なくなるとすかさず座った。
そこで眼が合ったのがマズかった。

●いきなり携帯で写真を撮られた。
今の携帯は写真を撮ると音と光で教えるので判りやすいらしい
これには彼女の方が怒り、
「今、撮りましたよね!?」と言った。
見せる事と削除を要求するが、フード女はメッチャ拒否する。
すると、隣の隣なはじっこに座っていた私と同じぐらいの年齢と思われる男性が援護射撃。
「撮ってないなら同じ時間に送ったハズのメールを見せればいいんじゃないですか?」
女、猛反発!
そこに女の隣に座っていたOLさん風の女性も頷いたり笑ったりしていたのだが、ついに女に何か言った。(隣同士だったので聞き取り難かった)
女は警察を呼ぶだの駅員を呼ぶだの喚き散らすので、私は出来る限り丁寧に
「わかりました、この携帯を駅員さんに確認して頂き、そちらで話しましょう」
と言った。
何も考えなかった新聞屋時代なら、有無を言わさず手を出していた気がするが、社会人な今は状況も考えてベストな対応を考える。
頭では判るが、二人の自分が闘っているから手がプルプルだ( ̄〇 ̄;)
何故か、女は自分から警察だ駅員だ言い出したのに、私が第三者の介入を認めると嫌がる。
観念したのか、写真を撮ったと白状し、乱暴に消していた。
SEな私は、コピー機能が怖いので、それも確認させた。
十中八九大丈夫なのだが、ダメ押しの意味もある。
女にとっては完全に四面楚歌でグウの音も出ない状況に追い込まれた。
兄ちゃんも更に追い討ちをかけようとしたが、完全に負けた様子の異常な女をこれ以上追い込むと、更に意味の解らない事を喚きそうなので兄ちゃんには
「もう大丈夫です。ありがとうございます。」と言った。

●長い永い新百合ヶ丘ー町田間が終わった。
OLさんは降りるらしく、兄ちゃんと病気女はまだ乗るようだ。
俺達は、もうこの女に関わりたくないので車両を代える為に降りたのだが、降りる時に兄ちゃんとOLさんにお礼を言って降りる。

●駅のホームを歩いている時に、彼女が「あの人、被害妄想の塊だよね!」って言うと、近くのサラリーマン風なおっちゃんが「そうだ!そうだ!」って言ってた。
関われなかった人だが、電車って冤罪とかあるから、みんなそこは守るべき部分だったのだろう。

●ストレスの多い時代だ。
病的な女も、会社で押し潰され、満員電車は嫌で、こんなんなっちゃったのだろうか?
自分達も精神に異常をきたさないように気をつけたいものである。
posted by SAT at 22:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

初ヨット3

●芸者のおばちゃんが復活した頃に、乗っていた「潮路X」ヨットの隣に「松嶺」というヨットが入って来た。
「潮路X」のメンバーと仲間らしい。
船の縁等が木目調に装飾されていてキレイな船だ。
深田恭子と長瀬智也の共演していたドラマで使われたそうだ。

●みんなで中を見せてもらう為に乗り込んだ。
中は広く、採光も考えられていて明るかった。

●船の名前と同じ日本酒をご馳走になった。
柔らかい飲み口で旨い!

●「松嶺」には、早川財閥の人で画家な人がいたのだが、早川財閥って知らない罠だ(-.-;)
というか、ヨットに乗ってる人達はお金持ちが多いなぁ。
気付いたのだが、みんな眉間のシワではなく、笑いシワの多い人達だ。
なんかそれだけでイイ感じだと思う。

●それから「潮路」のメンバーは甲板で飲んでいた。
なんか「松嶺」を占領した海賊状態って話で盛り上がった(^^;)

●帰りは電車でおじさん達と揃って爆睡してた。
何もかもが未体験な一日だった。
posted by SAT at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

初ヨット2

●私と彼女は、コック長の手伝いをしていた。
とは言っても、浅草の芸者さんなおばちゃんと、
彼女の手際がいいので、私は大したことをしていない。

●唐揚げをオーブンに入れるとき、オーブンが
グラグラ傾くのだが、非常に入れにくかった。
これについては、後で訳を知ることになる。

●色々準備が完了して、
全員で甲板に集まった。
ビールを配り、リーダーが話す。
「これだけは覚えておいて下さい。」
何か大事なことを言うのかな?
と思いきや、
「乾杯する時はダウン・ざ・ハッチ!で!」
と言う。

●全員でダウンズハーチ!して、
それから出航した。
ハーバーを出るまでエンジンで動いていた。

●ハーバーを出ると、正クルーの人達が
ヨットに帆を張った。
うおぉ!船が傾く傾く!

●かなり長い間、私と彼女の座っていた左舷は下向きだった。
滑り落ちそうだ。
途中で、切り替えした時に上になると楽だったが、
気持ち悪くなってきた。
彼女の口数も減る。

●水が濁っていたので、釣りは中止になった。
あんまり釣れないんだそうだ。
波のうねりが凄くて、操舵手からは蛸壺等が見えにくいようで、
船首の人達が随時報告をしていた。
凄い連携だ。

●初めに彼女が吐いてしまった。
続いて、芸者のおばちゃんもダウン!
私も気持ち悪い。
船が旋回して上下が入れ替わった時に吐いてしまった><

●ダウン者続出と言うことで、帰ることになった。
私は帰るまでの間に3回も吐いてしまった。
辛いは辛いのだが、元々車酔いとかあるので、
酔うのには慣れている^^;
景色とかはそれなりに楽しめた。

●途中、2艘ほど転覆している船があった。
仲間の船に引っ張られたりしているようだった。
船の下に重りの無い船は転覆しやすいのだそうだ。

●ハーバーに帰って、陸に戻ると、
おばちゃんはマットの上で寝てしまった。
私と彼女はトイレに行ったりして陸にいるうちに
治ってきた。

●それから昼食だ。
船が出ていた時間は1時間弱。
その間、厨房でオーブンやコンロは稼動していたらしい。
あの揺れの中でも大丈夫のようにできているのだ。凄い!

●昼食はガーリックフランスパンがメチャうまい!
なんか朝から飲んでばっかりだ^^;

3へ続く・・・
posted by SAT at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

初ヨット

●昨日は朝8時から、
ギター仲間のおじさんにヨットクラブへ連れて行ってもらった。
彼女も一緒だ。

●電車で江ノ島まで行き、ヨットハーバーへと歩く。
江ノ島へは何回か来ていたが、初めて入る場所だ。
何艘ものヨットが陸に保管されていてびっくりだ。
舟艇の羽のようなものの分、持ち上げられている。

●揺れる木製の足場を歩き、
船のところまで行った。
「潮路X」という船で、既に何人か来ていた。

●船に乗ってみると、船内は狭いのだが、
予想していたよりはずっと広く、
荷物を置いたりした。

●おじさんと一緒に江ノ島の酒屋まで、
買出しに行った。
なんだかんだで、30分ぐらいかかったかも。

●10時過ぎになると、続々人が集まってきた。
今回はゲストも多いようだ。
posted by SAT at 21:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ヨットで船酔い

●今日は船酔いでダウンです〜
posted by SAT at 22:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

新小岩合奏の打ち上げ

●今日は先週やった新小岩合奏の打ち上げだった。

●場所は音楽教室の近所。
それはすなわち、自宅の近所だ。
自宅は駅前だが、駅に行くより近い罠だ♪

●会場の入り口で待っていると、5人ほど集まって上に行った。
すると、既に数人いるらしい。
待ち合わせは入り口だったが、
中で待っているとはヒドイーー;

●指揮者である先生はまだ来てなかった。
あまりまとめるタイプでない私は、
幹事として辛いものがあったが、
これも経験ということで、この団員の宴会部長を務めている。
危なっかしながらも間をもたせていた><

●お金を集めて、飲み物の注文を取って、乾杯をした。
途中で先生が来たが、やはり「全員の一言」になってしまう。
時間があるせいかみんないつもより突っ込んだ話をした。

●今日はとても有意義だったが、
音楽、団員の付き合い共に頑張っていきたいところである。
posted by SAT at 23:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ミスドで粘る

●今日は、4時からミスドで本を読んでいた。
途中、コーヒーのおかわりは4回だった。
かなり元を取っている。

●6時までの予定だったが、
本を読んでいるうちに7時になっていた。

●おかわりを入れにきてくれる度に
「ごゆっくり」とは言うが、
多少の負い目もあるので、
トレー等、返却しなくてもいい店だが、
返却してきた。

●なんて事の無い日常ではあったが、
良い日だ。
posted by SAT at 22:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

阪神優勝。その時何処に居た!?

●昨日の晩、大阪は阪神優勝に沸いた。
その時、関東人な私はたまたま大阪市なんばに居合わせた!!

●心斎橋筋を南下したところにある戎橋がエライ事になっていた。
かに道楽の前にある「道頓堀」の看板の周りは、
満員電車ばりの人ごみだった。阪神のユニフォームやハッピを着た人が多い。
しかもみんな声を合わせて大騒ぎだ!

●この人の波の中に、阪神のハッピを着て倒れている人が居たり、
下半身露出状態で胴上げされてる人が居る。
何名かは「道頓堀」の看板に登っている。

●ようやく波に押されず立っていられるところに落ち着き、
大騒ぎを見ていると、
看板から人ごみに飛び降りる奴、看板で懸垂をしている奴までいた。

●そしてついに出てしまった。
看板の柱に登って露出する奴!!
猥褻物陳列罪の現行犯だ。
警察も、ぐるーりと周りを囲んでいるが、
半分祭りということもあってか、スピーカーからの注意のみで捕まった様子は無い。

●2年前の優勝の時は警察による規制も無く、
もっと凄いことになっていたらしいが、
このような光景にたまたま居合わせる事が出来たのは面白かった。
posted by SAT at 17:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

商店街へ行く

●今日は電球が切れたのでスーパーへ買いに行った。

●スーパーから、いつもと違う道を歩くと、裏通りに入った。

●ちょっと見てみると、梨が一個50円だったりする。

●安さにつられて中に入って行くと、豆腐が47円だ。
思わず2パック買ってしまった。
レバーも100グラム48円だ。

●外に出ると隣の店で豆腐が28円だった。
上には上があるものである。

●あまりに安い商店街だが、思わず千円程買ってしまった(^_^;)
posted by SAT at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。