2005年06月28日

大雨と干ばつ

●最近は日本列島が特におかしい。
沖縄や新潟では大雨で、大阪の方では干ばつだ。

●これが均等になればみんな幸せだと思うのだが、そう簡単にはいかないようだ(>_<)

●今の町の造りは、雨が降っても水が溜りにくいし、たまに田舎に行っても、川が昔に比べて干上がっているのがわかる。

●便利さと、自然バランスの調和は難しいところだ(>_<)
posted by SAT at 23:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

公園を散歩

●今日は彼女と近所の公園を散歩してきた。
とてつもなく広い公園なので、歩くだけで疲れてしまう。

●公園でみんな歩いているのに、
暴走チックに自転車を飛ばしてチリチリ鳴らす
子供やおじさん・おばさんが厄介だ。

●池のある風景のベンチでサンドイッチを食べて帰った。
公園が大きい為、近所であるにかかわらず往復2時間の散歩になってしまったが、
のんびりしていい休日だった。
posted by SAT at 20:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

鎌倉紫陽花散策

●今日は彼女と一緒に江ノ電に乗って鎌倉を散策した。
鎌倉と言っても「長谷」駅下車だ。
江ノ電フリーパスを持っていたのだが、乗る時も降りる時も乗車券のチェックは無い。
普段横浜なんかで乗っている電車と違ってアバウトだ^^;

●長谷寺に行くと、人が凄いいた!
入園するときに、フリーパスを見せると、長谷寺オリジナルのボールペンをくれた。
「www.hasedera.jp」とか書いてある。
今時はお寺もITが充実している・・・

●庭園は、花が咲いていてキレイだった。
池もあって涼しい。池では鯉がダイブしていた。
階段を登って上の方に行くと展望台で眺めが良かった。
そこで売っていたみたらし団子も美味しかった。

●下に降りてくると、洞窟があった。
各所に色々なご利益のある神様が祭られている。
更に進むと、身を屈めないと通れない場所があった。
途中、ギャル男系の兄ちゃんが屈み疲れていた^^;

●今日は夏日だったが、花と水のある場所は涼しくて良かった♪
posted by SAT at 22:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

募金ビジネス!?

●若者達に募金をさせて三年間で少なくとも数千万円を儲けていた男が居るらしい。
ケーキ屋の募集でバイトを集めていたらしく、
虚偽の求人広告で街頭募金のアルバイトを集めた容疑で取り調べを受けているそうだ。

●人の善意を悪用した卑劣な行為と言えるだろう。
しかし、子供の頃なんかに
「日本中から1円ずつ集めたらどうなるだろう?」なんて
考えたこともある。
それをこういった形でやった奴がいたって事だから興味深い。
それにしても卑怯な奴だ。

http://www.sankei.co.jp/news/evening/01nat001.htm
posted by SAT at 01:30| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

株主優待を貰う

●先週、2日間でリンガーハットと東宝から株主優待の封筒が立て続けに届いた。
利権確定日にたまたま株を持っていた為だ。

●どちらも最低単元の100株で、リンガーハットは1000円分の食事券と450円分の為替、東宝は映画が800円になる割引券2枚と1450円分の為替が入っていた。

●東宝を売る時に7000円の売却損を出してるのは内緒だ^^;

●しかし東宝は1株15円の配当金でかなり割はいいと思った。
割合にすると、約1%の配当になる。

●株は売買差益を狙う「キャピタルゲイン」を狙うのが一般的だが、私は今のところトータルで損をしている(>_<)

●損をする過程で色々な手法を試してみたが、もしかしたら配当を狙う「インカムゲイン」を考えた時に「お買得」な株を、あたかもスーパーの安売り品を買うように買う方法っていうのも有りかもしれないと思った(^∇^)

●今後も色々試してみたいものである。
posted by SAT at 18:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

思わぬアクセス

●今日も「へるたす」のアクセス数と傾向を調べていた。
すると「東海道信号故障〜JRは何やってんだ!」の記事にアクセスが集まっていた。
googleで検索してみると19位になっている。

●そういえば、朝に東海道線と横須賀線の信号機故障による遅延があったのを思い出した。
私も利用するのだが、遅延があった為、京浜東北線を使ったのであまり影響が無く、すっかり忘れていた^^;

●会社の上の人も言っていたのだが、
JRは遅延による仕事の遅れ等を賠償できるのだろうか!?
個人の考えとしても、サービスをきちんと提供できないのなら
定期代の一部を返還するべきだ。

●今のところ遅延によって賠償があったような話は聞いたことが無いが、
これからは設備投資や運営、運用方法等、
きちんと考えていかないと、責任問題がより具現化してくると思われる。
posted by SAT at 01:16| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

防犯ボランティアが増えてきた

●毎日新聞のニュースで防犯ボランティアが増えた話が上がっていた。
2004年度末で52万1749人と2003年度末の約2.9倍になっているそうだ。

●以前から投稿の中で「自分達の安全を守っていかないといけない社会になってきた」
旨の書き込みを行っていたが、
社会は実際にそのような動きになってきたということだ。

●私も地域を良くする為、そのような活動に参加したいが、
(私の住んでいるところはかなり治安が悪い)
今のところ、所属する地域のグループが音楽仲間とバイク仲間・・・
ちょっと遠い(涙

●今後は「地域」の繋がりを私のような独り者の余所者でも
強く意識していかないといけないと思うと共に(といってももう今のところに5年いついた)
自分と同じような立場の人も地域の輪に一緒に加われるような
環境を作っていきたいと思います。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050512k0000e040030000c.html
posted by SAT at 12:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

都会の電車の餓鬼共

●今日は帰りに電車待ちで並んでいると、隣の列に母親と子供2人が並んでいた。

●電車が来て、ドアが開くと、なんと!餓鬼が横から俺の前を押し退けて席取りに行くではないか(゜o゜)

●歳のせいか席取りにこだわる方じゃなくなってるが、こういう餓鬼と、それを止めない親は許せん(`×´)

●風邪で動きは鈍いとは言え、元々虚弱な私が人並みにいられるのは体動が得意な部分による…
人の流れをさりげなくコントロールして親子を分断するのはわけなかった。

●一人は俺の隣に、2人は向かいに行く事になった。
あーあぁ、反対側で親が、腕一本ぐらいの隙間に割り込んでるよぉ(/。 \)
両隣のおねーさんとサラリーマンが可哀想だ。
親が親なら子も子だねぇ。
posted by SAT at 00:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

マスコミは責める焦点がズレ、JRはのらりくらりと・・・

●前回の記事を投稿した後に、たまたまTVのある家に行く機会があった(謎
TVではJRの職員がボウリング大会を開いていた事に対する
記者会見が何度も放送されていた。

●ボウリング大会とは別の記者会見ではJRの偉そうな人が
質問に対して目をつぶってのらりくらりとしている会見が放送され、
ボウリング大会の記事では運輸課長さんが下を向いて泣きそうになっている図があった。

●記者会見ではボウリング大会をしていた人全部が悪いように聞こえたが、
思うに、事故を知りながら参加していた13人が問題だろう。
その13人に関しても、私個人の意見では、
人間として問題は多々あると思うが、会社的・社会的には一兵卒で
会社の流れに従っていただけなのだから、お咎めはできないと思う。
悪いのは、区長と呼ばれている責任者だ。

●と、ここまでボウリング大会に関して書いてきたが、
今マスコミが責めなきゃいけないのは、ボウリング大会を中止していれば良かった
43人の事ではなく、この事件を引き起こしてしまった原因・・・
物理的な電車の仕組みと、それを運用する会社と人間の管理体制についてだろう。

●同じTVでちょっとだけやっていたが、
世間の目がボウリング大会に向いている間に、
JRは「個人情報保護法」を楯にして被害者遺族の方々のネットワークが
築かれると厄介らしく、遺族の方が他の遺族に渡すように依頼した文章を
都合のいいように修正したりと、後々の手を打ったりしてきている。
このような動きにこそ怒りをぶつけるべきだろう。
posted by SAT at 13:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

脱線事故を知りながらボウリング大会をしていたとは!

●読売の記事で凄い事が書いてあった。
JR福知山線の脱線事故が発生した4月25日当日、JR西日本天王寺車掌区の職員43人が、事故発生の約3時間後、親睦ボウリング大会を開いていたそうだ。

●43人はこの日、公休だったそうだ。
通常の感覚であれば休みの日に何をしようと自由だろうと思う。
が、「人の命を預かる」という仕事の内容では、
そのような理屈も苦しいかもしれない。

●特に、区長は事故を知りつつボウリング大会に参加していたというのだから、
責任ある立場の者としては厳しいだろう。
TVで事件が中継されていた時に、
遺族の方がJRの職員に
「あんたらさっき向こうで笑っとったやろ!?」
と言っていたのを思い出してしまった。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050504it14.htm
posted by SAT at 00:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

現代のくの一

●滋賀県甲賀市甲賀町隠岐・・・いわゆる甲賀の里で
くの一オーディションが開催されたそうだ。

●しかし、ミスくの一には東京都江戸川区の会社員が選ばれたそうだ。
甲賀忍者じゃなかったのかぁぁ!
しかし、そんなオーディションがあった事自体が驚きでした(゜゜)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050503-00000029-kyt-l25
posted by SAT at 13:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

頭痛の為のお医者さん

●日経新聞に面白い事が書いてあった。
「慢性頭痛」を正確に診断・治療する専門医が6月に登場するそうだ。

●一定基準を満たす医師に認定を与えるそうだ。
今まで、頭痛と言っても原因の特定が難しく、
我々一般の人間では、大げさに考えてしまう人と、
逆に、ヤバい病気の前兆なのに軽く考えてしまう人がいた。

●私なんかも子供の頃から月に1,2回頭痛に悩まされ、
人と会話をするのも億劫になる時があるが、
薬を飲んでもしょうがないので、
無かったことにして痛いながらも普通に振舞う事にしていた。

●それでも今まで医者に打ち明けたことが無いのは、
どの医者に行ったらいいかわからない事が大きな原因だった。
今後、頭痛医として世の中に広く知られる病院が出てくると、
何らかの原因を特定して治してくれるかもしれない。
とてもいいことだ。

http://health.nikkei.co.jp/news/top/topCh.cfm?id=20050501d1g0100601
posted by SAT at 12:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

みんな団欒が大事だとは思っているが・・・

●読売の世論調査で家族でご飯を食べることについて
家族そろって食事をとることが「大事」と思っている人は96%だが、
実際に家族が集まって夕食をとっている人は45%と半数に満たなかったそうだ。

●また、調査結果に対して読売では、
共働き家庭の増加を反映してか、調理済み食品などを家庭で利用することに「抵抗はない」人は61%で・・・
と、共働き家庭の増加が背景にあるのではないかとコメントしている。

●気になったのは、この状況に多くの人が「不満」を抱いているということだが、
私は「不満」ではなくて「不安」を感じる。

●両親とも子供の頃から殆ど家にいなくて、
これでは数年後にはまともな子供が育つ方が珍しくなりそうだ。

●この状況ではとてもではないが子供を幸せに育てることは難しそうなので、
うちでは子供の前に「金持ち父さん」を目指す方針で行っている。

●少し話は本題から飛んでいくが、
車持って、家持って、子供をいい学校に行かせて・・・
等等の昔ながらの価値観から離れていく必要があるのかもしれない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050428i317.htm
posted by SAT at 20:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

カウンタが2000を突破!

●ついに「へるたす」のカウンタが2000を突破しました!

●1000までにかかった時間より、1000から2000への時間の方が圧倒的に早い(゜o゜)

●携帯から見て下さる方はカウンタが見えないのですが、PCアクセスでキリ番を踏んだ方にコメントを頂けると嬉しいです(^O^)

●さしあたり、次のキリ番は2222ですね〜♪
いつも見て下さりありがとうございますm(__)m
posted by SAT at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

ゆとり教育に謝罪・・・今更あやまられても><

●中山成彬文部科学相は水戸市の茨城大教育学部付属小、中学校を訪問した際に、
ゆとり教育について「導入は拙速すぎた」とゆとり世代の中学生に謝罪したそうだ。

●私も中学ぐらいからゆとり教育が段階的に導入されてきた世代なのだが、
とっくに大人になってしまっている今、
今更になってゆとり教育の非を認められたところで非常にやるせない。

●私共20代世代は、私の主観ではあまり頭のいい世代とは思っていない。
個人差では優秀な人物もいるのだが、平均すると良くないと思っている。
NEET世代も同じ現在の20代から輩出している。

●今の15〜20才のこれから社会に出てくる若者も同じような感じ・・・
いや、初めからゆとり教育に浸かっていたおかげで、更に可哀相かもしれない。

●今回の謝罪は、まず一歩進んだという感じだが、
肝心なのは、ゆとり教育の非を認めたことによって、
これからの教育と、現在のゆとり教育世代へのサポートをどうするかが課題になる
方向には進まないのだろうか!?

●現在のゆとり教育世代へのサポートというのは、
自分が含まれているから言っているというわけでもなく
今後日本経済を支えていくにあたって力不足な部分をどう補うかが心配だ。

●少し遠回り&時間と予算の痛みを伴うかもしれないが、
NEETやフリーター、社会人の中でも現在の立場に影響を及ぼさずに
(もちろん向上したい人を妨げる必要も無いが)
再教育ができるような仕組みが必要なのかもしれない。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042101003653
posted by SAT at 03:07| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

社会保障制度の末路

●大阪のホームレスが5年間に1052人、変死で亡くなっているそうだ。

●死因は7割が病死、
残りは餓死、凍死、自殺らしい。
やはり家が無いというのは致命的なようだ。

●この人達はホームレスになりたくてなったのだろうか?
否、そんな奴は1%も居ないと思う。
40代〜60代の人が多いそうだが、
彼らは終身雇用で勤め上げれば国が後の事は保障してくれると信じて、
税金を納め続けていたが、ある日リストラされたり希望退職後に
職が見つからなかったりしたのではなかろうか!?

●少し話は変わっていくが、
最近石垣島に「南国の楽園」を夢見て移住する都会人が増えているそうだ。
しかし、ただでさえ職の少ない沖縄で更に島という状況で、
石垣に行っても仕事が見つからず、帰る気もお金も無くして
そのままホームレスになってしまう人もいるそうだ。
中には若者もいるらしい。

●日本はまだまだ税金が増えていく。
とりあえず見えているだけでも平成20年まで
サラリーマンの税金は増え続ける。
来年あたりからはフリーターの課税も厳しくなりそうだ。
これからどんどん、このマラソンのような生活から脱落していく人が
増えていくことと思う。

●今後は脱落していかない為に、
高度経済成長期のような競争→隣の奴を出し抜く→自分だけ儲かればいい。
とかいう考えよりも、
個人の性能を高める→人の輪を広げる→個人プレイじゃなくチームプレイ
というような形に考えを改めていかなければ
明日は我が身もホームレス→変死 となってしまうのかもしれない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050416k0000e040071000c.html
posted by SAT at 16:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

恥ずかしい上司

昨日、深夜の電車に乗っていた。
始めは満員だが、行くにつれて客が減るから楽になっていく。
そんな時、私の立っている前に座っている人が降りた。
あと3駅だから座るか座らないか微妙なとこだが、空いてきたとは言っても、隣との間隔は30センチ未満の状態だったので、座ってしまった方が全体として空くだろうと思い、棚の荷物に手をかけた。
すると、隣に座ってたオヤジが私の隣に立っていた23、4ぐらいの茶髪ロン毛(とはいえ、私も今はロン毛になりつつあるが 笑)の兄ちゃんに無理してドスを効かせた声で「座れ!」と言った。
私は元々「どちらでもいい」人なわけなので、兄ちゃんを座らせた。
オヤジに眼を合わせると、メッチャ「ガン」くれてる。
兄ちゃんを見ると、メッチャ恥ずかしそうに頭下げてる・・・
なんかちょっと同情してしまった^^;
恥ずかしい上司は持ちたくないものですね。
posted by SAT at 18:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

「村」激減

「平成の大合併」で「村」が激減だそうだ。
1999年には約570あったのが、
来年3月末には全国で198になるそうだ。

以前は沖縄県に「豊見城村」という日本最大の村があったのだが、
この村、村で市になれる規模の村だったため、
あっというまに市になってしまった。
ヘタな市よりも大きな村だったので、個人的には
面白い村だったのだが、残念なことに今では
沢山ある市の一つに過ぎない。
まぁ、国内産のパイナップル等を作っている
市なので、パイナップルを食べる時には
ちょっと生産地を見てみると面白いかもしれませんね^^;

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050403it12.htm
posted by SAT at 06:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

トラック暴走 -アカの他人を巻き添えにするんじゃない!-

2日朝、仙台の駅前アーケードにトラックが暴走してきて
6人をはねて2人を死亡させたそうだ。
犯人は
「千葉から来て、1日夜に死のうと思って仙台港に行ったが死にきれなかった」
「人をはねて死ぬつもりだった」
と話していると言う。

長引く不況で自暴自棄な人が増えてきているが、
最近は自分が死ぬだけではなく無関係な他人を巻き込む事件が多くなってきた。
これは逆に言えば、普通に真っ当に生きている人でも、
いきなり事件に巻き込まれる確率が以前より多くなったという事でもある。
更に性質の悪い事には、こういう人達は始から自暴自棄なので、
死刑が確定しても痛くも痒くもない事だ><
加害者への罰則と
被害者への保障、
予防策を含め、考えていかなければならない時代に来ているのかもしれない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050402k0000e040032000c.html
posted by SAT at 17:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

苦学生が増加

不況の影響で親の収入が弱った為に
苦労して学校に行く学生が増えているようだ。

学費が払えなかったり、
米を3合分炊いておいて自炊したり、してやりくりしているようだ。
学生が切り詰める家計を考えてみると、
「食費」と「教養娯楽費」ぐらいじゃなかろうか。

私も学生時代には同じ経験をしているので、
彼らの生活が目に浮かんでくる。
こうなると、実際の教育現場では
自宅から通う学生と、地方から出てきて学校に通う学生との間で
貧富の差が激しいのだろうなと想像する。
上京する学生・社会人は、何も一人になりたくて上京するわけではない。
家に居たいが、勉強や仕事が地方に無い為に上京する若者も大勢いるハズだ。
日本のシステムが東京と大阪に集中している事による問題が
こんなところにも顕れているのではなかろうか。

しかし、仕方なかったとはいえ、苦学生時代を乗り切ることは、
自立という面で大きく成長できるので、苦学生の皆さん頑張って下さい!

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050328k0000e040085000c.html
posted by SAT at 10:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。